2018年4月16日月曜日

一人になりたい by 内なる子供

最近刺繍にはまっていて
家で手作業をしている時間が
この上なく幸せ



それととにかくよく寝ている
いつも不眠だった私が
「眠くなったら寝る」という
シンプルなルール通りに生活したら

夜の10時、たまに9時前
この前は7時半!に寝るようになった

嬉しいことに寝つきも良く
夜中にほとんど起きることなく
朝の4、5時台に目がさめる

よく寝た翌日は
やはりスタミナがあって
集中力も直感も冴えてる

気持ちも自然と前向きになるし
ご飯も美味しい
そして排泄も良好
肌もツルツルになってきた♪

ただ夜そんなに早く寝るということは
夜に出かけることがほとんどない、ということ

平日も週末も
特に予定もいれず
家で過ごすことが多く

それで
これがこの上なく至福

誰に会いたいとも思わない
なんなら友達ももういらないと思うほど
(私の数少ない友達はこの感覚を理解してくれるはず)

刺繍をしながら
子供の頃をよく思い出す

小学生の頃
手芸クラブで編み物をしたり
家庭科でエプロンを作ったり
高校の頃は手提げ鞄も
見よう見まねで作っていた

ミシンや裁縫道具、
編み棒や鍵棒に触れているのも好きだった

子供時に好きだったものは
大人になっても好きなんだなぁ

家で一人で過ごして
好きなことをしていたら

もう一つ思い出した

子供の頃にしたくてもできなかったこと

それは

一人になること、だった

私には弟と妹がいて
部屋は妹と二人部屋
お菓子はいつも3人で分けて
そんなにべったりいつも一緒にいるわけではないけど
それでもやっぱり誰かは家にいて

それはそれで楽しいし
弟も妹も大好きなのだけど

ただ安心して一人になれる場所が欲しかった

私の生まれた町(田舎の小さな集落)には
同級生の女の子が一人しかおらず
なんとなく一緒にいた

その子と仲良くしないと
社会(町内)ではやっていけないと思っていた

だから行きたくない女子参加のフットボールや
その子や他の子達と駄菓子屋でつるんだり
神社で遊んだり

嫌だったけど我慢して一緒に遊んだ
本当は一人で本を読んだり
家でゆっくりしていたかった
フットボールでドロドロになった靴を見て悲しかった
もともと球技は嫌いなのに
下手くそなのをからかわれて本当に辛かった

なんてことを
ふと思い出して

あーーーなんだ
私は一人になりたかったんだ

私は一人になりたかったんだ

心にしみた〜

だから、大人になった今
思う存分一人でいる時間を作っているんだな

思いっきり一人を楽しもう!

私ちゃんと自分のこと分かってるやーん!

自分の中の子供心に気がついて癒してあげると
好きなことやワクワクすることも自動的に思い出させてくれる

あらためて自分はすごいと思う

さてさて
今日も新しい1日
新しい関係性
新しい私!

🔷  ヨガクラスのお知らせ  🔷

「陰ヨガと瞑想」
   ※ 開始時間が変わりました!!
 ※ 3回チケット始まります!!

【日時】 4 月   7 日(土)19:00 〜 20:30(90分)
              4 月 14 日(土)19:00 〜 20:30(90分)
              4 月 28 日(土)19:00 〜 20:30(90分)
*スタジオには15分前から入れます。クラスの最初に瞑想を行いますので、19時までにお越しください😌

     
【場所】神戸 新開地 スペース楽の森
       〒652-0801 神戸市兵庫区中道通1-3-5 森本グラスビル3F
       アクセス→こちら


陰ヨガ・クラス詳細はこちらをご参照ください♪



0 件のコメント:

コメントを投稿