2017年3月31日金曜日

陰ヨガティーチャートレーニングも佳境にさしかかり

去年と同様、陰ヨガティーチャートレーニング(TT)のスタッフとして、3月下旬を過ごしております

ヨガの中でも「陰ヨガ」という種類のヨガの指導者を養成する集中トレーニングで、連続8日間行われます。今日は6日目でした。

私はスタッフとして参加させて頂いているのですが、一緒に講座やヨガクラスも参加させてもらっていて、復習もかねて大変貴重な時間になっています

朝8時から瞑想を30分行い、休憩をはさんで90分の陰ヨガクラス、その後は夕方17時までみっちり解剖学の講義です

毎日、とても濃いです

陰ヨガの学びはもちろんですが、今回もまた人との巡り会わせが素晴らしいです

ほとんどの方が初めましてなのに、一緒にいてとても楽だし落ち着きます。ヨガへの意識も高いし、みなさん美しいし!!

もともと朝型生活だったけれど、7時過ぎにはスタジオで準備を始めるので、さらに早起きになりました

5時起きがこんなに自然にできるようになるなんて、自分でもびっくりです

朝起きて、瞑想を少しして、朝ご飯を食べて、自転車か徒歩でスタジオへ向かう

毎日朝の清々しいエネルギーをたくさん感じて、気持ちがいい!!

もちろん、日数が続くにつれて疲れも出て来るけど、心地のよい疲れ。毎朝の徒歩/自転車通勤(坂道)で適度に陽の運動をして、瞑想&陰ヨガでしっかりバランスをとる

そして、夜9時頃には自然と眠くなる〜

こんな環境で過ごせるなんて幸せだなぁ

それにただただ、毎日楽しい
いつもこわばって頭も体もガチガチの私には
とてもとても大切なことです

陰ヨガはまだまだ初心者だけど、少しずつ意識や学びも更新されています

インプットとアウトプットをバランスよくできたらと思います

こんなにダラダラと書きたいことを書くのもたのしいなぁ
そろそろ寝る準備に入ります

おやすみなさい


2017年3月25日土曜日

目指せ、褒められ上手



うぅぅもう! 
今日、突然あることでお褒めの言葉をもらったのだけど、不意打ちすぎて戸惑ってしまい、褒め言葉を受け取るより先に、それを否定するような言葉を並べてしまった。
相変わらずのオートマチックな自己否定に我ながら感心した。おそらく顔も引きつっていただろう。ひょえー。

いえいえ、私なんて
そんなまさか
全然そんなことないです

出て来る出て来る、打ち消しワード
これは褒めてくれてる相手にも失礼だよね〜
相手の気持ちをなかったことにしちゃうんだから

いつも理由が欲しくなる
褒められると「どこが?」
好きだよと言われると「なにゆえ?」

自分に自信がないと裏付けがほしくなるのよね
超絶めんどくさいーね!

最近は、自分で自分を褒めるのがまぁまぁすんなりできるようになって、無駄に自虐で自分を斬ることはなくなってきたけど、他者から、しかも不意打ちに褒められるのはちょっとまだ難易度が高かったなぁ。神様に「ほれほれ、褒められて素直に受け取れるかの?」と試されたようだわ!

素直に「嬉しい、ありがとう!」と言ってたら、どう感じたかなぁ。自分ももっと嬉しくなって笑顔になって、良い気を振りまけるだろうなぁ。
次は実践してみるぜよ。

そして、顔をゆるめて笑顔の練習もする(にこっ)

2017年3月19日日曜日

全部、予定通り

スーパーで鶏肉コーナーに行ったら
おばさんがずーっと品定めしていて
売り場をふさいでいたので

後でまた見に来ようと
2、3分後に戻ったら

店員さんが30%引きのラベルを貼っていた!

あぁ、待っていたら
その分おまけがつくのだな
ラッキー!と思った が

ラベルが貼られていない
(古くない)お肉の方が
キラっと輝いて見えて

自分の身になるなら
エネルギーが満ちているのがいいな
そう思って

結局値引きされていない鶏肉を買った

まぁ そんなもんです

********

最近は
あんまり人と会うこともなくて

デイケアと図書館と
スーパーと神社と
本屋とスタバ

ごくごく近所でひっそりと過ごしていたけど

予期せずに(前から予定したのもあるけど)
木・金・土と3日連続で
別々の友達に会い、喋り倒した

内容は相手が違うので
まぁそれなりに違うのだけど

私が発信していたことは
大筋で同じ内容だった気がする

自分で言葉にすることで
自分の中を整理している感じ

節目の時は
大体こういうことが起こる

私に会いたかったと
会えて良かったと

さらっと言ってくれる友達がいるなんて
それだけで満足だなぁ

中には
前日に突然会う約束をし
4年ぶり(しかも4年前は話したことがなかった)に
再会したお友達もいた

やはり巡り合わせは
いつも完璧なタイミングである

最近、いつも使っているフレーズは

「全部、予定通り」
「全て、順調」

調子がいいときでも
悪いときでも

この言葉を口にすると
物事が俯瞰で見られるようになる

不安をなかったことにして
無理に前向きになるわけでもなく

あぁ、こういう過程を辿って
私はさらに幸せになるのね、なるほど

そんな風に思って
さらっとかわすようになった
(かわせない時もあるけど)

このブログを読んでいる方は
読んで何を感じるのかなー

他者は相手のことを
その人が見たいように
その人のフィルターで見て

この人はこういう人だ

と勝手に見る

だからその人から見た私が
その人にとっての本当の私なんだろうな

そう思うと
他者から目線なんて本当にどうでもいいね

他人目線で見る自分はつまらない





2017年3月9日木曜日

充電に飽きた

こんばんは

久しぶりに文章を書きたくなったので
徒然と最近のことを書いてみよう

きっと長くなるので
読みたい人だけどうぞ〜

最近は体の調子がよい
疲れにくいし、夜もぐっすり眠れる

週一で通っていた鍼灸院も
2週間おきペースになった♪

昨日、先生は私の顔を見て
「やり切った感が出て来たね〜」と言ってくれた
私もそう思う

年末からだだ崩れていた体とこころ

少しずつ少しずつ
ゆっくりゆっくり
養生を重ねて

細い幹に薄い皮が何枚も重なっていくように
体の「元」の部分が強くなってきている

以前は仕事が終わると
家事も後回しにして
カーペットに突っ伏していたけど
今は余力がちゃんとある

本も集中して読める

瞑想すると体の真ん中に
縦ラインに光の筋を感じる

夜10時過ぎに眠くなり
朝5、6時に目覚める

たくさん食べても胃もたれせず
腸の調子もよい

ストレスに感じることがあっても
すっと距離をおいて呼吸することができる

上記のことがうまくいかなくなっても
「まぁ、いいか」と思える

「まぁ、いいか」と思えなくても
それを「まぁ、いいか」と思える

あーなんて楽なんだろう
体もこころも軽いなぁ

自分のやりたいことってなんだろう
夢ってなんだ?
人生の目的は?

毎日のことを丁寧にしていたら
「やりたいこととか目的とか見つからなくてもいいかぁ。今楽しいし」

そんな風に楽にかまえるようになった

そして、やりたいことなんぞは
見つかる時に見つかる、という確信もちゃんとある

自分を生きていたら
人生の目的からそれることは絶対にない

********

巡り合わせとは
本当に完璧に采配されているもので

私が「充電」している間に
本当に粒ぞろいの素晴らしい方々から
気づきをいただいた

普段は絶対に会えないような人達にも
ひょっこり会えたりして
何だかミラクルな数ヶ月だった

遅咲きの反抗期のように
お母さんに連絡するのを避けていたけど

今日は話したくなって電話してみた

私が「ご飯をちゃんと食べている」ということを
これほど安心して喜んでくれるのは
おそらく世界でこの人だけだろうと思う

やはり母親にはかなわない

早く私が元気になるように
毎日お仏壇に手を合わせているそうだ
(チーン)

「前と声が全然ちがうのぉ。元気な声やわぁ」と
とても嬉しそうだった

ほんの30分程だったけど
いろいろ話ができて良かった
(なるべく、口をはさまずに聞くに徹してみた)

親が80歳くらいまで生きるとしても
一緒にいられるのはあと15ー20年くらい

寿命なんて分からないから
もっと短いかもだし長いかもだし
先のことは分からないけど

お別れの時は必ず来るから
お互いが生きている間に
課題には取り組まないとなぁと思う

最後はやはりお決まりのように

「早く誰かいい人を見つけなさい!年いってから1人ぼっちになったらどうするの!?もう出来たて(できちゃった、の意)結婚でもなんでもいいからね!」と

出来たて結婚ってなんだよ。。

相変わらずのすっとぼけでたくさん笑った

********

ここ数ヶ月のこころと体の変化については
たくさん気づきがあったので
また気が向いたら書こうと思う

実は先月末に
「別に発信することないし〜」と思い
このブログも消してしまおうか、、と思っていたのだが

ちょうど同じ日に
ロンドンのお友達が
10年ブログやってきたぜ!的な
とても前向きなことを書いてらして
なんだかとても元気が出たので

私ももう少し続けてみようと思う

あぁ、もう私は本当に友達に恵まれているなぁ!!

あ、でも、ブログのタイトルは
どうやらゴロがダメらしいので
なんか思いついたら変えようと思う

もうヨガにも瞑想にもこだわる必要ないしなー

そろそろ「充電」にも飽きたので
むくむく活動しようかな

と言っても派手に動くわけでもなく
今のスタンスは変わらないと思うけど

いや、変わるかな?

なにごとも
「そうなるときに、そうなる!」

こんな雑感を書き連ねた文章を読んで下さってありがとうございます!

これからもよろしくおねがいします〜