2017年2月23日木曜日

ヨガクラス終了しました

少人数で行ってきたヨガクラス
つなぐヨガ & つなぐ陰ヨガ

今日で全てのクラスを終了しました

つなぐヨガは去年の5月から
つなぐ陰ヨガは10月から

いずれも短い期間でしたが
定期的に通って下さる生徒さんにも恵まれ

ここまで続けることができました

少人数ならではの
アットホームなティーチャーと生徒さんの距離感

今年に入ってようやく
生徒さんとの会話も
生徒さん同士の会話も
和気あいあいになってきて

生徒さんの一人に
「これぞまさしくつなぐヨガやねぇ」
と言ってもらえて

とても嬉しかったです

今日は最後のクラスということで
生徒さんが甘くて優しい差し入れをくださいました☆



私の人生の次のステップが
どんな感じでやってくるのか
気になるところではありますが

今は目の前にあることと丁寧に向き合うこと
日々の暮らしを楽しむこと
自分をたくさん褒めること

そうやって

ゆっくりゆっくり

まだ地中に眠っている
たくさんの可能性の種に
栄養を与えようと思います

今までヨガクラスに参加いただいた皆様
どうもありがとうございました!

ゆうこ

2017年2月2日木曜日

看護、介護、医療従事者にぜひ読んでほしい!

看護師免許を取得して十数年
病棟看護師として頑張っていた時期もあるけど、そこから治験コーディネーターになったり、ヨガティーチャーになったりしながら、今は老人保健施設のデイケアでパート看護師をしている

特に老人看護に興味があったわけでもなく、ただ「生活するため」に始めたデイケアでの仕事

「これからはヨガティーチャーとかやりたいことで生計を立てていくんだもんっ(←この時点でかなり野望があいまい・・・)」と意気込み、正直「看護」に情熱は全くなかった

だから、働き始めた頃は、利用者さんと関わるのが楽しいなぁと思いつつも、日々の業務をただ淡々とこなしていたように思う

そんな中でひょんなことから(?)エンゼルメイクの講習会に行くことになり、そこから日々の看護業務への意識が大きく変わった

ひょんなことの詳細はこちら↓
気球に乗りたいと思っていたら、エンゼルケアの講習に行くことになった

この講座はエンゼルメイク(死化粧)の理論や技術はもちろんのこと、「医療従事者としての看取り」や「死」についても多方面からアプローチする、とても深い講座

対象は看護師、介護福祉士、医師、医療・看護系大学および看護学校職員と、医療に関わる専門スタッフに限られている

私は、エンゼルメイクを学びたいというよりは、死生観に興味があったので参加したけど、参加者の多くは緩和ケアや老人施設など「看取り」の現場にいる看護師がほとんどだったように思う

私はこの講座に参加して、「人をケアするとはどういうことか」を1から学び直したように思う

体の尊さをあらためて知り、デイケアでも利用者さんの体に触れることがとても尊く思えるようになった

それに「看護師」という立場での患者や家族との関係性から、自分を見つめ直すことができることも学んだ

医療従事者は医師、看護師、介護福祉士、、それぞれの役割や専門分野があるが、それに+αで「人としての深み」が必要だと思う

それは医療従事者自身が、いかに自分と向き合っているかに他ならず、そこから「人に寄り添う」ことに必要な想像力や、思いやりが生まれるのかな、と思っている

この講座を主宰しているのは、死化粧の化粧品を専門に扱っている会社の方々

医療従事者ではないからこそ、新しい視点で看取りを捉えられるし、看護学校や臨床の現場では学べないことも学ぶことができるのだと思う

講師陣は現役の湯灌士、カウンセラー、法医学の専門家など多方面のプロで、中でも主宰者の社長さんの死生観のお話は聴き応え抜群である

現役の看護師だけでなく、介護の現場にいる介護福祉士、医師、プリセプターをしている人、看護学生に指導する教員など、本当にたくさんの人に受講してもらえたら、、と本気で思う

今年も4月から7回講座が始まる
大阪会場はまだ空きがあるそうなので、興味のある人はひとまず講座内容だけでもみてほしい!(1ヶ月に1回×7回講座だけど、仲間で申し込んで交代で参加することも可能)

エンゼルメイク・アカデミア2017

3月に名古屋で特別講座もあるみたい

エンゼルメイク・アカデミア特別講座 in 名古屋

お恥ずかしながら、私が好き勝手に書いた体験記もホームページからどうぞ♪

ヨギニナースのアカデミア日記

あー、真面目に熱くるしく書いてしまった〜^^
読んでいただきありがとうございます