2016年7月31日日曜日

お母さんと2人写真

去年の8月に
お母さんと2人で写真を撮りました

兵庫県は加古川にある
「monochrome −ふたり−」
というイベントに参加したのです

大人になってからの記念写真

普通の記念写真とは違い
体を密着させて(笑)撮ります

撮られる側の外見だけではなく
その内側や関係性まで
深く写されてしまう
とっても不思議な記念写真

最近になって
去年のこのイベントのことを
よく思い出すようになったのです

去年の1月に仕事を辞めて
自分と本気で向き合うようになり
人生の転換期を迎えた私
今もその変化は継続中です

その中で見えてきたのが
今まで放置してきた
自分の感情やこころの癖

特にお母さんに対する
自分の感情でした

******

私は小さい頃から
完璧主義で
人から「出来る子」に見られたくて
何でも「自分で」決めて
「自分で」頑張る子でした

それは大人になっても一緒で
職場では「テキパキ」仕事をこなし
上司からも好かれるように
いつも頑張っていました

そうして気がついたら
自分の感情を後回しにしていました

やりたいことよりも褒められること
ルールや秩序はちゃんと守ること

そんな「枠」に自分を押し込めて
自分が何をどう感じているのか
さっぱり分からなくなってしまっていた

ということに気がつきました

去年の3月のヨガ合宿で
素晴らしい師と年上のヨギニ達から
たくさん優しくされて
お母さんを思い出しました

「悲しい」という感情が分からず
自分が感情の不感症に
なっていることに気づかされました

その流れで舞い込んで来た
この写真イベント

ヨガ合宿で出会った
ビッグLOVEな年上のお友達に
「お母さんとこの写真撮りな」
と多大な圧力サポートを頂き
とんとん拍子で撮影が決まったのです

お母さんに甘えたり
相談したりすることも
ほとんどなく、何でも事後報告

3人兄弟の一番上(弟と妹がいます)
というのはただの言い訳かもしれないけど
勝手に「甘えてはいけない」
と捻くれて考えるようになっていたんですね

お母さんにもっと甘えたい
お母さんを独り占めしたい
お母さんに褒めてもらいたい

そんな子供の頃の自分の感情が
この時期に少しずつ表出するようになりました
「怒り」という姿で

夢もたくさん見ました
お母さんや家族に理解してもらえなくて
泣き叫んでいる夢
(これはもう昔から見る夢だけど)

だから
お母さんと2人で写真を撮るのは
私にとって大きなチャレンジであり
抑圧してきた感情を手放すきっかけであり
自分を癒すことでもあったのです

たかが写真
でも、参加を決めた瞬間から
自分の感情とより深く向き合うことができました

******

写真撮影当日
大阪駅までお母さんを迎えに行きました

お母さんは1人で旅行に行くタイプではなく
県外にほとんど出たこともありません

でも、一緒に写真を撮りたいと言ったら
休みを取って来てくれました

プラットホームで特急から降りて来る
お母さんを見たとき
少し泣きそうになってしまいました

大阪駅で一緒にお昼ご飯を食べて
お母さんはいつも通りのシマシマの服で

「あぁ、写真撮影嫌だ・・
寄り添って写真なんて撮れるんだろうか」
緊張して吐きそうな私

写真館の最寄り駅に着いたら
カメラマンの丹羽さんが
車で迎えに来てくださいました
静かな優しそうな方

写真館に着いて
いざ、撮影開始

丹羽さんは絶妙な声かけで
私とお母さんを寄り添わせ
緊張をほぐしてくれます

お母さんに触れたら
私、泣いてしまうんじゃないか・・
って思ったけど

意外にも触れた瞬間
「あっ、お母さんだ」
って思ったんですよね

なんか、とっても当たり前に
「あー、私のお母さんだ!」って

2人で写真を撮るなんて初めて
こんなに笑ったのも初めて

今までカチカチだった心が
溶けていくみたいに
2人で照れ笑いしながら
あっと言う間に撮影は終わりました

帰りの電車で他愛もないことを話し
その日は私の自宅で一泊

「先週は祐子の誕生日やったで、
ケーキ買って帰ろうか」と
2人で不二屋のケーキを買って
一緒に食べました

もう、これで十分だなーって思えました

お母さんと2人で過ごす時間を
こうして自分に与えることができた

お母さんを独り占めできた

そのことが私の心の深いところに
強い安心感をもたらしました

お母さんといる安心感というよりも
今まで無視してきた自分の感情を
自分で認めることができた、というか

やっと見つけてくれた

という自分自身からの声というか

******

とまぁ、こんな思い出を
最近振り返っていたのです

きっともう一回見つめ直して
自分と向き合い直しているんでしょう
次のステップが近づいているのかなー

それで、この話には続きがあって
(こんだけ長文なのに、まだあるんかい?!)

昨日、アケミ写真館さんと
ちょっとしたやり取りをしたら

丹羽さんも私達親子のことを
とてもよく覚えて下さっていて

「素敵なモデルでしたので
今度は1人でもご参加くださいね」
と有り難いお言葉までいただき・・

その言葉を鵜呑みして
monochrome −私−(youtube動画です)
に参加することにしました!

今度はひとり写真です!

写真撮られるの、苦手だったけど
新しい自分を発見できそうです

そういえば、、
FBの写真がぼやけているから撮ってあげたい
ゆうこはもっと美人、と申してくれた
奇特な方もいらっしゃったなぁ
(いつ撮ってくれるのかなー)

撮影は8月
展示は10月です!

変化している自分が
どんな光を放っているのか
写真に写してもらおう!

興味の在る方は
ぜひ参加してみてね


アケミ写真館



つなぐヨガ


【日時】定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)
*9月は不在につき、月2回のみのクラスに不規則開催になります

土曜クラス(第 1、3、5 土曜) 8/6, 8/20, 9/24

月曜クラス(第 2、4 月曜) 8/8, 8/22, 9/19(祝)


ヨガクラスの詳細・空き状況はこちらをクリック♪
プロフィールはこちらをクリック♪


【料金】
体験クラス 1,500円(初回のみ)
単発クラス 2,000円


【場所】

神戸市中央区元町通6丁目8番9号 地図はこちら
《最寄り駅》
神戸高速鉄道 西元町駅西口 徒歩1分
JR神戸駅より徒歩7分

2016年7月30日土曜日

8月&9月のスケジュールを更新しましたっ

夏本番ですね
みなさん、いかがお過ごしですか?

5月から始まった
少人数制のヨガクラス
つなぐヨガ

毎回、こじんまりと
でも、途切れることなく
マイペースで開催しております

生徒さんと過ごすヨガの時間が
とっても好きです

自分と向き合うことも
1人では限界があります

誰かのサポートがあってこそ
気づかされる自分の内面が
たくさんあります

私にとって
ヨガを伝えることは
自分を深く内省し
癒す時間に他なりません

いつもありがとうございます

そして、興味のある方
どうぞお気軽にご参加くださいね

いつでもお待ちしています

つなぐヨガ 滝



つなぐヨガ


【日時】定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)
*9月は不在につき、月2回のみのクラスに不規則開催になります

土曜クラス(第 1、3、5 土曜) 8/6, 8/20, 9/24

月曜クラス(第 2、4 月曜) 8/8, 8/22, 9/19(祝)


ヨガクラスの詳細・空き状況はこちらをクリック♪
プロフィールはこちらをクリック♪


【料金】
体験クラス 1,500円(初回のみ)
単発クラス 2,000円


【場所】

神戸市中央区元町通6丁目8番9号 地図はこちら
《最寄り駅》
神戸高速鉄道 西元町駅西口 徒歩1分
JR神戸駅より徒歩7分