2016年2月17日水曜日

ちょっと不思議な夢の話とHanauma Bay

ここ1、2年?で
ある夢を見るようになりました

飛行機に乗り遅れそうになって焦っている夢!

厳密に言うと
空港に行くためのバスや船なんかに乗り遅れて
フライトのチェックインに間に合わない!!
と思って、めちゃめちゃ慌てている夢

実際に飛行機に乗れたかどうか
いつも結末は分からなくて
とにかく空港に行くために
慌てふためいているのです

行き先は分かっていたり分からなかったり
そして、いつも1人旅

バスが来なかったり
バス停が分からなかったり
船が欠航になったり

人に聞いたり時刻表を調べたり問い合わせしたり
あの手この手で何とか空港に行こうとするも
どれもうまく行かず。。

空港まで辿り着ける時もあるのだけど
チェックインカウンターで荷物をひっくり返していたりして
結局ゲートまで行けた試しがない。。

で、焦りまくった感情とともに目覚める・・・

そんなあんまり居心地の良くない夢を
今朝、久しぶりにみたんです

今回は空港行きのバスの本数が少なくて
バス停の前で「えー!次のバスまだまだ来ないよ!間に合わない!」
と右往左往しているパターンでした。
日本じゃなかったなー。

とにかく焦っているので
寝起きの疲労感はハンパない!

どれくらいの頻度でこの夢を見るのかはっきり覚えてないけれど
去年の書写山でのヨガ合宿で見たのははっきり覚えていて

次のステップに移行する時にどうもよく見ているような

今のままでちゃんと目的が達成できるのか

優先順位の低いことに時間や労力を使い過ぎて
最も大切な目標を見失っているのではないか

チャンスを逃すのではないか

という不安や焦り

を夢という形で見たのだなぁと思います
あまりにも分かりやすいので笑ってしまいます、笑

充電しているのに心のどこかで焦っている自分に
「焦らなくていいよー」と言われているようです

******

お昼にこの夢のことを考えていたら
2年前のハワイでの出来事を思い出しました
(これは夢ではなく本当の話)

たまたまフードコートで相席になったスイス人の男の人が
「素敵なビーチがある」とわざわざバスでの行き方まで教えてくれたんです

で、翌々日に予定がなかったので
1人でバスに乗って行こうとしたのだけど
そのバスが全然来ない

1時間くらい待っても全然来なくて
同じバス停でバスを待っていた人達は
次々に自分の乗りたいバスに乗って行ってしまって

しょうがないのでそのビーチへ行くのを諦めて
近所のビーチで2時間くらいぼーっとしてたんです

そろそろ帰ろうと歩き出した、まさにそのとき!
乗りたかったバスがバス停の前に
すーっと現れて!

そのまま飛び乗ってその素敵なビーチへ辿り着きました


Hanauma Bay
すっかり諦めていたのに
20分後にはこんな素敵な光景が!

リラックスして待つって大事だなぁとしみじみ思ったなぁ

ということを
今回の夢で思い出しました!

あぁ、なんと手間のかかる面倒くさい私!!

他の人が違うバスで先に行ってしまっても
1人になっても最後になっても
私は私を信じて
私のタイミングで自分のバスに乗る

冬眠はもう少し続きます。。


2016年2月3日水曜日

やりたいことをやっていることに、ちょっと疲れたという話

スイートルームに泊まった話の続き

前回の記事はこちら↓

ラ・スイート神戸に泊まってセルフイメージを上げる



その日の夜あまり眠れなくて
外を眺めたら綺麗なオレンジ色の半月が見えて
なんとなく瞑想をしたのです

ただ眼をつむっていただけなんだけど
突然びっくりするような
自分のこころの声が聞こえて

「もっとやすみたい」


例えばぼーっとティータイムをしたい
写真はイギリス湖水地方のTEAROOMにて


あぁ、そうだよね
私はとっても疲れている

気がついてはいたけど
やっぱりちゃんと受け止めていなかった

去年に比べたら働く時間は減っているから
大丈夫、だと思っていたし
ヨガクラスも週一だから
それほど負担になってないと思っていた

でも、やっぱり疲れていた

正直を言えば
自分が何をしたいのか(主にこれからの仕事の面で)
本当に分からなくて
少し焦っていました

ヨガのティーチャートレーニングを終えたから
これからはどんどんクラスをしたい
ヨガ+αで何かしたい
もっと色んな人と繋がりたい
やっとスタート地点に立てたんだもの!

自分のやりたいことをしているんだから
間違いない!って思っていた

でも、なんとなくしっくりこなかったのは
なんとなくやる気がでなかったのは

疲れていたから

疲れているから気分転換にホテルでリラックス
ではなくて

やりたいことをしていたら(スイートルームに泊まっていたら)
疲れていることに気がついた

「休め」のサインは病気や怪我など
一見ネガティブにみえることがきっかけで
気がつくと思っていたけど

こうして自分が胸キュンキュンで幸せな時にも気がついたりするのね〜

******

ヨガは自分を愛するためにするものなのに
好きでしていると思っていたのに
自分の負担になっていました

アーユルヴェーダでいうと
私はヴァータ質(風のエネルギー)が強いから
規則正しく生活をして夜はしっかり眠らないと
と自分を追いつめていました

だから休みの日に夕方昼寝してしまった自分を
どことなく責めていました
夜寝れなくなるから

眠たくなくて夜中にFBしている自分を
ダメな自分だと思っていました

寝る時間も食べる時間も
「予定」に組み込んでしまっていました

ヨガを教えないといけない
早くお金を稼げる自分になりたい
不要なものは手放したい
自分の軸や土台をしっかり安定させたい

「やりたいこと」と称して
自分にいろんなことを課してしまっていた

やりたいことはいつの間にか
やりたいと思っているはずのこと
に変わってしまっていて

自分を大切にしているつもりが
自分を苦しめてしまっていた

だから体もこころも疲れて
もう何も分からなくさせていたような、、気がする
自分を休ませるために
なんて健気なの!?

******

寝たい時に好きなだけ寝たり
起きていたい時に起きていたり
食べたい時に食べたい物を食べたり

そんなシンプルな自分の欲求を聞いていくと
自分が本当にやりたいことは
自分が教えてくれるはず

最近ずっと感じていた違和感の原因を
スイートルームでリラックスしたら
見つけることができた

ちなみに今回感じている疲れ
日常の疲れとはちょっと質が違って
何かとっても重いもの

あくまで私の感覚ですが
なんか奥の方にたまっていた
どす黒いものが出てきているかも

ここ数年は2月、3月に
大きな感情の落ち込みがあったので
自分としっかり向き合う時期なんでしょう
占星術でも言われたし

明日はやすみ
ひたすら寝る


2016年2月1日月曜日

ラ・スイート神戸に泊まってセルフイメージを上げる

「今年はスイートルームに泊まる」

これは私が年初めに掲げた目標のひとつ

唯一行っていた週1のヨガクラスを
終わりにした翌日

ふと「ラ・スイートに泊まってみたいなぁ」
と思い、昨日泊まってきました

ラ・スイート神戸は
神戸にある全室スイートルームの高級ホテルです
ちなみに家から徒歩15分です(笑)

4階の一番お手頃なお部屋
しかもセールで安くなってた!
ボーイさんがローズのアロマを焚いてくれます

泊まると決めて予約するまでも
予約してチェックインするまでも
たくさんの心のゾクゾク感がありました

カードの支払いや奨学金の返済
親からお金も借りているのに
こんなことにお金を使っていいものか
罪悪感、うしろめたさ

もし、泊まってあんまり楽しくなかったらどうしよう
意外に的外れかも。。
損したくないという執着、そこから来る恐れ

高いスーツとか着た
お金持ちばっかりなんかな。。
私が行って場違いではなかろうか。。
他者評価で自分の価値を決める癖
セットでついてくる自分には価値がない感

勢いで予約してしまったけど
私、超すっとこどっこいな
勘違いしているかも!!
と、デイケアで働きながら軽くパニック

今までやりたいことではなくて
できることや正しいことを
習慣的に行っていた私が

やりたいことをやろうとするとなると
しかも、お金がかかることだとなおさら
色んな思考や感情がうずまくのは当然のこと

ぐわーっとドキドキして
気弱になって
でも、また情熱が沸いてきて
そして、一旦ふっと力が抜ける

まるでヨガのシークエンスのように
緊張と弛緩が繰り返されました

女性にはアメニティのプレゼント♡

しかし、どうしてまたスイートルーム?
高級な場所に行きたかったの?
お金を使うことが自分のイメージを変えると思ってるの?

そうではありません!

私はもともとラグジュアリーな場所が大好き
丁寧にもてなされるのも大好き

自分の「好き」を思い出したら
その結果、今回はスイートルームだったのです

今回これを実行するにあたり
自分が我慢してきた(無視してきた)
いろんなことをちゃんと認めることができました

例えば、、
注)()内はやりたいことを麻痺させてきた言い訳の言葉たち

♦ナチュラルなメイクも好きだけど
モデルのような派手なメイクもしてみたい
(本当に似合うの?肌荒れるよ?)

♦エコノミーもいいけど
ファーストクラスだって乗ってみたい
(移動できればいいっか。私背丈小さいし狭くても大丈夫
ファーストクラスとかは稼いでいる人が使うもの)

♦ネイルしたい
(看護師だから休みの日限定だよ。めんどうでしょ)

♦バーキン欲しい
(あぁ、これもお金を持っているひと限定ね。ていうかあんたには使いこなせない)
※8年前にスマスマにJane Birkinが出ていて、本当にバーキンが欲しくなった


窓からはハーバーランドの夜景

今回も自分のやりたいことへの情熱を打ち消す作用が働いたけど
私はそれ以上にイメージしました

ラグジュアリーな空間に浸っている自分
お姫様のような自分
お金の心配なんてせずにワクワクしている自分

もっともっと!

ヴィジョンがおもむくままに
たくさんの幸せな自分をイメージして

自分の可能性はまだまだこれからだと
根拠のない
でも、確固たる自信が沸いてくる

「スイートルーム」は
今の「なりたい私」を象徴する
物質的な世界観を醸し出してくれました

下町や古民家もいいけど豪奢な建物も好き
日本もいいけど外国も好き
ナチュラルもいいけど派手なのも好き
安いのもいいけど、どかんとお金を動かしたい

毎日こういう場所でメイクをするのもいいねぇ

自分のやりたいことをどんどん追求したら
見えてきた世界
感じていた違和感を払拭させる
湧き出る自分の本質

ちなみに
スイートルームに泊まって何をしたか

キュンキュンしながら部屋を散策し
ぼーっとして夜景眺めて
ポテチ食べて
コーヒー飲んで
ちょっと高いチョコ食べて
日本語じゃないテレビ番組を観て
見たいドラマを見ながらお風呂に入って
甘い香りのローションをたっぷり塗って
ふわっふわのリネンに顔をうずめて

好きなことだーけしました
今朝の朝食もとびきり美味しく
呼吸使わずとも脱力〜
近所なのに海外旅行に来た気分!
細胞のひとつひとつがピチピチ喜んでいました




私がいたいのはどんな世界?
あなたがいたいのはどんな世界?

自分のいる世界は自分で変えられる
思い描くなりたい自分には必ずなれる

「それはごく一部の成功気質な人の話でしょ?」

そう思う自分がいたら
まずは自分にこっそり聞いてみてね

どんな自分になりたい?

想像するのはタダだし
恥ずかしいなら人に言わなくてもいい

お金が貯まったら
資格が取れたら
休みが取れたら
子供が大きくなったら
自信がついたら

具体的なプランに基づいたことば?
ただの言い訳?

言い訳だったら
まずはそれををちょっと脇において

今日もね、残りの人生の一日が終わろうとしているよ

どんなに無謀と思われることでも
常識はずれのことでも

自分が想像できたら
それは実現できるということ

実現できないことは想像すらできない

って最近読んだ本に書いてあったよ

私は、自分の人生でそれを体現していく