2015年9月30日水曜日

今更ながらアーサナを

夜と朝の間
私が一番好きな時間


こんばんは。
朝晩はすっかり涼しくなって、少し肌寒いくらいですね。
秋、本番!

日も短くなって、日の出時間も少しずつ遅くなってきました。
そんな中、数日前から朝2時間ほど、瞑想とアーサナ(ポーズ)の練習をしています。
(いつもやることが極端!ははは)


つい最近、ヨガの練習に執着してしんどくなったという話を書いたのですが、今回は、アーサナを練習したくなった、という話。

ここ1ヶ月、右手の手荒れがまたひどくなり、今も真っ赤っか。
先週は生理前に頭痛がひどいし
相変わらず、ポテチのどか食いもやめられない

それで、掻き過ぎて真っ赤になった右手を見つめていたら、

「ていうか、こころの観察ばっかりじゃなくて、体の観察もして。体のアプローチして。頭使い過ぎ」

って体に言われているように感じて。。

やっぱりアーサナの自主トレやりたいなぁと思うようになったのです。


正直言えば、アーサナの練習をすることに少し抵抗がありました。

私のお師匠さんのさらにお師匠さんのダーマ・ミトラー先生は、「アーサナはヨガの2%くらい。遊びのようなもの」と言っていたそうだし、ヨガの八支則では「ヤマ・ニヤマ」の方が大事ということも聞いたことがあるような。。

そこから、「アーサナよりもこころのアプローチの方が大切」→「現代のヨガはアーサナ=ヨガみたいになっている」→「アーサナばかり練習すると(執着すると)、本来のヨガの目的を見失う」

だから、アーサナばっかり練習したらダメ!!

というように、極端な思考のジャッジが入ってしまい、アーサナを練習することに前向きになれなくなっていたんですね。




なんて、面倒くさいことを考えていたんでしょう。いつもながら。

アーサナの練習に対して否定的にとらえているから、自分のクラス内容を説明する時も、アーサナのことがぼやけてしまうし、

アーサナを練習している人をみると、どこか批判的に見てしまうし、

何より自分が練習を楽しめない


そしたら、体の方から「つべこべ考えず、体動かして!」と訴えてきた、という。

やっぱり、この体を使って色々やりたいもんね

やっと形になりかけてきたと思っていたのに、最近お師匠さんにアドバイスをもらって、また1からやり直しているヘッドスタンドも上達したい!

ハンドスタンドでさらに脚をツイストさせてみたい!

前屈だって深めたい!

この硬い体は私の強み。

私の体には色んな可能性が詰まっている。

そして、みんなのそれぞれの体にも。

せっかく肉体をもって生まれてきたのだから、こころと体が繋がる感覚をもっと味わわないとね!


*******************

ヨガクラスの予定です♪

Flowering yoga(フラワリング ヨガ)@ 新開地&元町     
〈新開地〉10/7からスタート♪ 10月中は初めましてキャンペーンで毎回1,000円!
水曜   19:00-20:30(90分)10/21はお休み
〈元町〉
金曜   19:30-21:00(90分)10/16, 30はお休み

朝ヨガ @ 元町
〈元町〉10月だけのクラスになります
土曜   9:00-10:30(90分)10/17, 31はお休み

詳しくはこちらをclick

2015年9月28日月曜日

バイトへ行く途中に



近所の湊川神社

最近は、ちょっと神戸の人ぶって?、「楠公さん」と言ったりします、笑

2015年9月26日土曜日

「自分」として自立した上での関係

題名が硬いですねぇ^^


自立というと、1人でも生計を立てられる、親から独立する、みたいな印象がありますが、感情面での自立もあります。


自分で考えて、自分で決めて、自分で行動する。
結局は自分と向き合う、ということなのですが。


こんなことを考えるようになったのは、ある会話でこういうフレーズを聞いたからです。


「パートナーと支え合いながら、一緒に成長したい」


至極普通なことに聞こえますが、これって、他者との関係に自分の成長を委ねている、とても他力本願なニュアンスがあるように思います。

「この講座を受けていれば、自分は成長できる」
「この人達と一緒にいれば、いつか自分も変われる」

パートナーでも友達でも親でも、その人との関係から学ぶものは多く、自分の成長に繋がることもたくさんあります。

でも、ここで大切なのは、その成長・影響は、その相手が起こしたものではなく、自分が起こしたものということを認識することです。


他者との関係が自分の成長を引き起こす、のではなく

他者との関係から、自分が感じたこと、気づいたことが、自分の成長を引き起こすのです。

自分に影響を与えられるのは、自分だけ。

他者が自分に影響を与えていると思えるような状況でも、実際は、そこから自分で受け取ったものが自分に影響を与えています。

逆を言えば、自分も相手に影響を与えることはできないんですよね。自分が相手を変えることはできない。

「自分」として自立していないと、相手に何かを期待したり、失敗すると相手のせいにしたり、自分や相手の問題を「自分達のこと」として共有しようとしたりして、依存した関係になります。

また、自分と相手との境界線がうやむやになって、土足で相手のテリトリーに入ったり入られたりもします。

いつも繋がっていることを確認し合います。

何でも「一緒に」したがります。

そして、相手の自由を奪います。

「自分がこの人を助けなければ」「自分が癒してあげよう」「自分が幸せにしてあげよう」

そんなエゴが生まれてきます。

依存と支配欲のコンビネーションですね!

先生と生徒
医者と患者
親と子
夫と妻
友達
などなど

しっかり自分と向き合って、「自立」すると、真の調和が生まれます。

相手に依存しない
相手の自由を奪わない
自分のことも相手のことも尊重できる思いやりのある関係

「自分」として自立していくと、今の人間関係がどう見えるでしょうか。
まずは、自分としっかり向き合うこと、そこからです。



2015年9月25日金曜日

ヨガに執着するとヨガではなくなる



「自分の人生を歩む」

私がヨガを伝える理由の大きな根っ子は、「人それぞれが、自分自身と繋がって、自分の人生を歩む」ことをお手伝いしたい、という思いです。

自分の人生を歩み始めると、人生はとてもスピーディに簡単に、そして美しく進んでいく

これは私自身が今まさに体験していることでもあります。

お手伝いする手段として、「自分の人生を歩むためのお話会」なるものも開催していましたが、しばらくはヨガ修練・指導に専念するつもりなので、その代わりに「自分の人生を歩むメモ」をブログで書いていこうと思います。




では、早速!


今回は、ヨガの練習に執着して、全くヨガじゃなくなっていた話です。

今年の5月に、ピーター・ルセルというイギリス人のヨガの先生が神戸にやってきました。

ヨガの練習が大好きなピーター。
ワークショップに参加した際に、私は彼にこう質問しました。

私「自主トレへのやる気を持続するにはどうしたらいいですか?」

そして、彼から意外な気づきをもらったのです。


ピーター「どれくらい練習してるの?」

私「うーん、週に2、3回。たまに1回。時間がない時は瞑想10分だけとか。全くポーズをやらない時もある」

ピーター「それで十分だよ」

私「えっ?!十分?」

ピーター「君は、死ぬ時に足を首にひっかけたこんなポーズで死にたいの?」(実際にポーズを真似ながら)

私「いいえ・・・」

ピーター「やる気がなかったら、マットに寝転ぶだけでもいいんだよ。私のマット〜って。そのうち、脚をストレッチしたくなって、右を伸ばしたら左もって。そんな感じでいいんだよ。どうして、そんなに自分に厳しいのさ。」



実は、イギリスに住んでいた頃、その時のヨガの先生にも同じことを聞いたんですよね。そして、「ヨガは自分を愛するためにするものなのよ。別に練習したくなかったら、散歩するだけでもいいのよ」と教えてもらったことを、思い出しました。

毎日アーサナ(ポーズ)をしないといけない。
継続することに価値がある。

ポーズをとること自体がヨガの目的ではないのだ、と思いながらも、どこかで練習しない自分を責めてしまう。毎日少しでも継続していたら、今頃もっと上手になっていたかもしれないのにって。

いつの間にか、ヨガの本来の目的を忘れて、練習する、しないにこだわってしまう。

練習することや、ポーズを上達させることが悪いんじゃない。
でも、そこに執着すると、理想と現実のギャップに苦しむことになる。


ヨガを楽しんでいますか?
眉間にしわをよせていたら、ちょっと一休み。

どうしてヨガを始めたのかを、もう一度思い出してみるのもいいかもしれません。



*******************

ヨガクラスの予定です♪

Flowering yoga(フラワリング ヨガ)@ 新開地&元町     
〈新開地〉10/7からスタート♪ 10月中は初めましてキャンペーンで毎回1,000円!
水曜   19:00-20:30(90分)10/21はお休み
〈元町〉
金曜   19:30-21:00(90分)10/16, 30はお休み

朝ヨガ @ 元町
〈元町〉10月だけのクラスになります
土曜   9:00-10:30(90分)10/17, 31はお休み

詳しくはこちらをclick

2015年9月24日木曜日

頭がガンガンに痛いのですが。

生理前だからか、気圧なのか、逆立ちをたくさんしたからか

朝からのマイルドな頭痛が午後から本格的にひどくなって、ヨガのティーチャートレーニングのクラスも途中で退散。

クラスの後の飲み会もドタキャン。

帰宅してたくさん寝たけど、まだガンガンする〜。なのに、最近放置していたブログをどうしても書きたくなって、こうして書いています。


今日は、少しがっかりな日に思えるけれど、私にとってはとっても前に進んだ日。


体調不良を無視しないで、「帰宅する」という選択がすんなりできたこと。

お母さんに少し甘えられるようになったこと。

そして、お母さんが私のやっていることを励ましてくれたこと。


自分を労ることや、甘えること、受け取ることが少しずつ許可できるようになりました。


自分で決めて、自分の軸で行動する。


正直言うと、ブログを立ち上げてみてはみたものの、自分の軸がぶれぶれでこのブログで何を発信していきたいのか、私のやりたいことのツールとしてどう扱っていきたいのか、ちょっとよく分からなくなっていたのですが、

とにかく模索しながらも、細々と書いていくのがいいのではないか、、と思ったので、書きました!


今日もこうして生きていることに感謝して。


*******************

ヨガクラスの予定です♪

Flowering yoga(フラワリング ヨガ)@ 新開地&元町     
〈新開地〉10/7からスタート♪ 10月中は初めましてキャンペーンで毎回1,000円!
水曜   19:00-20:30(90分)10/21はお休み
〈元町〉
金曜   19:30-21:00(90分)10/16, 30はお休み

朝ヨガ @ 元町
〈元町〉10月だけのクラスになります
土曜   9:00-10:30(90分)10/17, 31はお休み

詳しくはこちらをclick


2015年9月22日火曜日

10月のスケジュールを更新しました♪

10月のスケジュールを更新しました。

10/7からは新開地でのクラスも始まります☆
詳しくはスケジュールをご参照ください^^

2015年9月1日火曜日

9月のスケジュールを更新しました♪

9月のスケジュールを更新しました♪

レギュラークラスに加えて、イベントクラスが2つあります。

「おっ」っと思った方は、いつでも参加表明を!

→スケジュールはこちら



☆9月12日イベントクラスのお知らせ☆ ver.2


こんばんは。
今日から、9月ですね。
雨でむし暑いながらも、風は涼しい。
秋の気配を着々と感じます。
これは、わたしが今食べたいもの
イベントには関係ありませんが、自分に正直になるという意味で繋がっているかも



イベントクラスのお知らせです。

9月12日(土)14:00-16:00
自分の人生を歩むためのお話会 第3弾
「Love, your best friend〜自分を愛するってどういうこと?〜」



日頃、自分のこと大切にしていますか?
人のことばかりで、自分のことを後回しにしていませんか?
自分に正直に生きていますか?


自分の人生を歩むために必要なこと
自分の人生を歩むための原動力になるもの


それが「自分を愛すること」です。


7、8月に行われた「自信をもつこと」「インナーチャイルド」でも取り上げた内容も交えながら、自分を愛することの大切さやメカニズム的なこと、さらにアファメーションテクニックなどもシェアしていきます。


★こんな方におススメ★
・自分を愛するって、いまいちどういうことか分からない
・自分を大切にしているつもりだけど、これでいいのかよく分からない
・疲れている
・「もっと自分を大切にしなよ〜」とよく言われる
・体とこころが健康になるように色々しているのに、なぜか不健康
・とにかく最近やさぐれている


あぁ、これ、全部今までのわたしだーー!


土曜日の昼下がり、のんびりと、でもちょっと真面目に「自分を愛する」ことについて一緒に向き合ってみませんか?


単発受講ももちろん大丈夫です。
素敵なご縁が繋がることを楽しみにしています。


【日時】9月12日(土)14:00-16:00
【料金】1,500円(お茶つき)
【場所】スタジオ ネムの木 
【ご予約】nemunoki.yoyaku@gmail.comまで
※当日は、スタジオの床に座ってのお話になるので、座りやすい服装でお越し下さい(ヨガマットなどの敷物はあります)